たきびのかいの日々色々

2011年 03月 30日 ( 1 )




わたしは悩む。暗く、明るく

用事があって、風の魔女さんとメールのやり取りをしました。

わたし
「真っ剣考えさせられます…震災のこと」

風の魔女さん
「かめポン、あんまり悩むと、眉間に皺のよった子が生まれるで」



!!


そうでなぁ…




パパ上もわたしも、この頃すーごい眉間のシワで←年のせいもあるけど
良いこと、うれしいことを語る時すら、いつも眉根を寄せている。

わたし(眉間にシワ)
「Hちゃん(パパ上の名前)…決していい風に取らんでほしいんやけどさ、

この頃、すっごいほんのりと渡辺謙に似ちょんよな…」



新聞を読みよったパパ上(眉間にシワ)、顔を上げて
「ええええっ!!
それっち…オレが…

カッコいい、ちゅうこと!?」



わたし(しつこいようですが眉間にシワ)

いや、そうじゃなくて、

その耳の周りとヒゲの伸び方が
ちょびーっとだけ、
似ちょんといえば似ちょんような気がする、
という程度やけん
絶っ対っに喜ばん方がいいよ…」



という、果てしなくバカっぽいやり取りさえも、
ゴルゴ13ばりのハードボイルド劇画調で…。


ひょっとしたら、結構みんなそうかもしれんと思うけど、
あの11日以降、これからへの漠然とした不安やら
「このままじゃいけん」というジレンマやらで、
自分のベースが、平常時より遥か下方に下がってしまっているんよな…

この情勢の中、世間から見たら自分のことなどある意味どうでも良くて、
つまらないことで右往左往する日常なんて、口にすべきでないと
心のどこかで、思ってしまっている…


そうです。
取るに足らぬ、わたしの日常など今は二の次。
事態は、あまりにも大きすぎる枠をもって、
今も、動いている。


けど…
思えば、11日以前からも、
すべてはそういう大きなものの中にあったのではなかったんかなぁ…

今まで、気付きもしなかったけれど。

自分は小さい。悩みは大きい。

…今わたしが、大きすぎることを悩み抜いても、
もう、しょうがねーんかもしれん。


むかし、働きよったとき、
労働組合の活動で尊敬するじいちゃんに言われた言葉。

「組合活動は、陽性のものでなくてはならぬ」

暗く深刻な問題を、何が何でも、無理矢理明るくちゅうのには無理があるけれど、
とにかく、対処できることから対処して、
明るくできる時には、明るくできる人から、
できるだけ元気を出していったほうが、いいのだろう。

少なくとも、わたしは家庭のムードメイカーなんやから…


かと言って、こんな時だから、
大局を知らんで目前のことばかり考えていても、
それはそれで問題だ。
バランスとっていこう。

なるべく、笑える時には笑って、
そうでない時には怒っても泣いてもいいから、
恐れすぎず、楽観しすぎず、
等身大の自分で、やっていく。
これまでも、これからも。


それしかねーわ。


…ちゅうことで、
恥ずかしながらこの頃、心の中の自問自答、全部さらけ出して書いているのです。
前回のブログ記事と何か矛盾するようですが、
陰と陽とは一対なのだ。

だから、わたしはこれからも、
暗く明るく、悩んでいこうと思います(^_-)
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-03-30 09:30 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧