たきびのかいの日々色々

大御所たちの誕生日

ある日のことです。
実家の母、あんまりうれしくもなさそうに誕生日を迎えました。。


「もう62で!!」

わたし
「あら?64かと思っちょった」


母ガックリきた様子で
「そんなにやつれちょんかえぇ~」

わたし
「…いや全然?」


だって、62も64も

大して変わらんやん母ちゃん!!

↑本人にとってはこの「2コ違い」が大問題らしい。。



そしてわたし、母と菊さまの誕生日が同じなのを思い出し、
菊さまにおめでとうメールを送りました。
すると、こんなお返事が

「そうでしたかあ^^お母様と一緒なんですねえ^
^タモリもみのもんたも一緒なんです!
面白おかしい人間が多いんですなあ^^
(菊 ^-^)ノァハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \
ではまた!」



タモリと、みのもんた…

それはすごい!!


早速母ちゃんに伝えると
「わたしゃ男に生まれれば良かったんかも…」

わたし
「でも男ならタモリになるちゅう訳でもねーしなぁ?」


「血液型は?」

わたし
「知らんわ!そんなことまで!」


その後、わたしがケーキを持参しているのを見て
「なんでケーキがあるん!?」と不思議がりながらウロチョロする父の姿が。

わたし
「だって今日、母ちゃん誕生日やん?」


「アラ?あさってかと思っちょった」

…忘れちょんのかよ!!


んで、夕食は質素に焼きそば。
その後、ケーキを囲んで♪ハッピーバースデートゥーユー、と歌い、
しかしロウソクは子どもらに全部吹き消され…

「ここのケーキは甘くなくていいなぁ」
「あめーなぁ」
「あめーでおいしい!」

「○○(店の名前)のケーキのほうが良かった」

だの、なぜかケーキを囲むと毎回始まる匿名批評会…


このように、
誰が主役か全然分からん誕生日やったけど、
母ちゃんちょっとは満足気でした。。
ハッピバースデー、母ちゃん…
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-08-28 00:10 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧