たきびのかいの日々色々

かあさん毎日、間違いだらけ

きのうのことです。

授乳中のわたしにかまって欲しかった長女・怪獣ちゃんは、
次女・まる子をキックしてしまいました。。

そしてわたし、
「まるちゃんを蹴ったらダメッ!!」と反射的に、
キックした脚を「ベシッ」とたたき…

すると怪獣ちゃんは、さらに怒り狂って両脚をバタバタさせ、
まる子とわたしを蹴りまくりました。

その惨渦から逃れるように隣の部屋に移動したわたしを、
追いかけてきて半狂乱になり泣き叫ぶ怪獣ちゃん。
今まで聞いたこともないような、でかい声で
「ウワワワワ~!!ギャアギャアギャア~!!」
と…。

頭が割れるようです。。

わたししばらくなだめていましたが耐えきれず、
「そんな大きい声で泣いたら隣のおばちゃんが来るやろ!!」
と、また変な怒り方をしてしまいました。


かわいそうや。
怪獣ちゃんが。。


アンタの気持ち、痛いほど分かるよ。


母はまた間違ってしまった。


叱るべきところは叱るにしても、
絶対に、たたいたらいけんかったのに。

それに、
「隣のおばちゃんが来るから泣きやめ」とか、あまりに他人本位な言い方で、
怪獣ちゃんの心を、押さえつけてしまってるじゃないか!


わたしは自らの頭と胸いっぱいに浴びた怪獣ちゃんのかなしみと、
自分がやってしまったことへの後悔で身体に毒が回ったようになり、
ヘトヘトで、うなだれるしかなくて、しばらくは口もきけなかった。


育児っち、苦しいなぁ…


わたしはわが子が、こんなに好きやのに、
その思いは屈折して、まっすぐに届かなかったりする。

また、怪獣ちゃんを傷つけてしまったなぁ…
生後、病気で苦しめて、
手術で胸に傷を負わせてしまい、
だからこそ、普通に、おおらかに、
ありのままを受け入れて育てていきたいと願っているのに。


ごめん。怪獣ちゃん。
母は、あなたが大好きなんです。


一部始終を見て、一生懸命わたしと怪獣ちゃんを慰めようと、
カネゴンやら、聴診器やら、
大事なおもちゃをたくさん持ってきてくれた息子・ちょうちゃんにも、
ごめんな。ありがとうな。


かあちゃんまた、一からやり直すけん。。



んで、夜は明けて…
f0209080_14402198.jpg
よいお天気のなか、
すーごいドロドロになって庭を飛びまわる子どもたちです(^_^;)
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-06-04 14:40 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧