たきびのかいの日々色々

わたしの糸は何色だ?


おむつ替えのため、夜中に起きたら
なんか目がさえて、でもツイッターするのも気が向かんし、
雑誌めくっても全然頭に入ってこん。
家は散らかってはいるが、
夜中やし、ドタバタと片付けるのも面倒くさい。

心の中はモジャモジャ、
漠然とした思いが混ざりあって、
おう、まさに、灰色の綿のような感じで、
なんかそいつが、ぼわーっとわたしの気分に乗っかっているではないですか。。。
うーむー

あっ、
糸、つむごっかなぁ!
f0209080_10404535.jpg
そしてスピンドルを回し始めてみました。


なーんも考えんでクルクル、クルクルと…

そうすると、糸と一緒に、
ぼんやり重かった自分の思いが
するすると撚り出されてくる。

わたしはこの頃、ちょっと色々やり過ぎて、
綿のないところに糸を作ろうと空回りしていたのかもしれないなぁ…

スピンドルを回していると、
自分の手の中に、ひとつの軸が立って、
軸って時空とつながっていて、
糸と一緒に、らせんのように、
周りの色々も、つむいでいるような気がする。
わたしの糸は何色やろーなぁ…

それがたとえ何色でも、どどめ色であっても、
たぶん、それが自分そのものなのだと思うのです。
糸の上からキレイな色のペンキをかけるようなことはやめといて…
淡々と、細々と、
のんきな糸をつむいでいくしかねーか。
しかし「淡々と」ってさ、本当に難しくて、
何て尊い作業なんだろーなぁ、って思います。。。

日々修行よな。

寝よっと。
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-11-05 10:40

紛らわしい飲み物

実家の母
「はい、麦茶!」
f0209080_2224382.jpg
わたし

「醤油…じゃなかったん!?これ!?」


飲んでみたら確かに麦茶…

母のリユースっち、ほんとに紛らわしいっ(●д●)
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-10-28 02:22 | かんけいない話

えっ、うちでライブ!?

ああー、ブログ書くの久しぶり…
書きたくて、でも書けないのがストレス…とか思っちょったくせに、
なんか、時間があきすぎて

文章の書き方を忘れてしまった…


実家とかでそりゃあもう面っ白いネタを仕入れてきても、数時間経つと
ああ、何だったっけ…(゜o゜)

何がそんなに
面白かったんやったっけ???


…と、脳内が「?」だらけになるという、ボケボケな日々を過ごしております。


だがしかし!

ボケてる場合ではないイベントが、わが家に迫ってまいりました!
それは何かっちゅーと、

風の音書店」さんの
ミニライブですっ!!



なんで家でライブ??ちゅう謎もありつつ、、
ほら、うちってとっても田舎なので、
車とめ放題みたいなとこあるし、。。。

えーとー風の音書店さんの詳しい説明したかったけど、
今ちょっと時間ないけん
関心ある方いたらポチっと押して飛んでいってくださると助かります(^皿^)
わたしはまだ「言葉係」のカズミさんの語りをちょっとだけしか聴いたことないけど、

そりゃーもうすげーです!!

カズミさんの語りを聴くと、
外国の話なら異国へ、
昔話なら昔の時間へ、
どこでもドア移動&タイムスリップしちゃいます。

そんでそんで、その日
旬な暮らし」barakaさんが出張カフェに来てくれるという…
なんて贅沢な!

あっそれからオープニングアクトのとこもちゃんは、はっきり言って天使っすよ。


ライブに来たい方、一応家でやるけん、
今回は知り合いの人とその紹介の方限定にしよっかなと思ってますスミマセン
なので関心ある方は、メールかお手紙ください!
まってまーす(^○^)
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-10-17 15:17 | かんけいない話

大御所たちの誕生日

ある日のことです。
実家の母、あんまりうれしくもなさそうに誕生日を迎えました。。


「もう62で!!」

わたし
「あら?64かと思っちょった」


母ガックリきた様子で
「そんなにやつれちょんかえぇ~」

わたし
「…いや全然?」


だって、62も64も

大して変わらんやん母ちゃん!!

↑本人にとってはこの「2コ違い」が大問題らしい。。



そしてわたし、母と菊さまの誕生日が同じなのを思い出し、
菊さまにおめでとうメールを送りました。
すると、こんなお返事が

「そうでしたかあ^^お母様と一緒なんですねえ^
^タモリもみのもんたも一緒なんです!
面白おかしい人間が多いんですなあ^^
(菊 ^-^)ノァハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \
ではまた!」



タモリと、みのもんた…

それはすごい!!


早速母ちゃんに伝えると
「わたしゃ男に生まれれば良かったんかも…」

わたし
「でも男ならタモリになるちゅう訳でもねーしなぁ?」


「血液型は?」

わたし
「知らんわ!そんなことまで!」


その後、わたしがケーキを持参しているのを見て
「なんでケーキがあるん!?」と不思議がりながらウロチョロする父の姿が。

わたし
「だって今日、母ちゃん誕生日やん?」


「アラ?あさってかと思っちょった」

…忘れちょんのかよ!!


んで、夕食は質素に焼きそば。
その後、ケーキを囲んで♪ハッピーバースデートゥーユー、と歌い、
しかしロウソクは子どもらに全部吹き消され…

「ここのケーキは甘くなくていいなぁ」
「あめーなぁ」
「あめーでおいしい!」

「○○(店の名前)のケーキのほうが良かった」

だの、なぜかケーキを囲むと毎回始まる匿名批評会…


このように、
誰が主役か全然分からん誕生日やったけど、
母ちゃんちょっとは満足気でした。。
ハッピバースデー、母ちゃん…
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-08-28 00:10 | かんけいない話

あなたたち、微妙に惜しい!

先日、大分市美術館に「テオ・ヤンセン展」を観に行ってきました。
んで、テオさん監修のプラモデルを仕入れてきた子どもたち。。
f0209080_23451495.jpg
風を受けて生き物のように動く様子をじじばばに見せたくて、意気揚々と実家に持参…

実家の母
「あーら!ハウ・ヤンセン展に行ったの~?」


一同
「…」


わたし
「違うで、あのー」


「ああー、カウ・ヤンセンやったかな?」


「カウ」っち…それ、牛やんか!?


遅れて現れた実家のばあちゃん
「ほう、ナントカヤンセンに行ったか」

わたし
「テオじゃあ、ばあちゃん!」

…でも「ヤンセン」を覚えちょったけん取りあえずすげえよな、大正生まれ!


息子・ちょうちゃん
「ばあちゃん!ピーチアニマルで!」

↑いや、それは正しくはビーチアニマルというらしいよ?…


いきなり長女・怪獣ちゃん
「しっこがでたー!」

実家の母
「あらあらあら~」

息子・ちょうちゃん
「恐竜みたいなピーチアニマルがおったんや!!」

実家の母
「あっらー」

息子・ちょうちゃん唐突に
「うちにはな、カブトエビがおるんやー!!」


「まあ~」

ちょうちゃん
「カブトエビのたまごは、ちっちゃいんや!!」


「あらー!そう!」

聞いているのかいないのか、相づち打つのは上手い実家の母…


それから、ゴキブリが出てワーワーギャーギャーと大騒動の後、義妹Yちゃん帰宅。

ちょうちゃん
「Yちゃん!!大事故が起こったんで!!」

長女・怪獣ちゃん
ゴリブキが出たんや!!」


2人とも、惜しい!惜しい!


怪獣ちゃん
「Yちゃん、あのな、テオ・サンセン展に行ったんで!」

Yちゃん
「怪獣ちゃん、言えてないわぁ…」

収拾つきませんが、わたし、こんな日常を送っています。。。
脳が夏バテしそう…
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-08-09 23:45 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧