たきびのかいの日々色々

参上!「ロボットカー」

約2週間前のことです。

パパ上の運転で、交差点の右折信号待ちをしていた時、背後に
「バアン!!」ちゅうようなすごい音と衝撃をうけましたのです。。
わたしは後部座席の中央、次女・まる子のチャイルドシート右隣に座っていましたが、
あんまりにも「素」の状態でポカーンとしちょんとこに不意を突かれたので、
口から心臓が出そうな感じやった…

後ろを振り返ると、赤い車に乗った若いお姉さんが
「キャアアア!!すみません!!」
と、ムンクの叫びのようになっていました。

これっち、追突…!?

そうかぁ、


これが追突かぁ。。


ああ、でも…
事故起こしたくて起こす人なんて誰もいないのです。
ちょっとぼんやり運転することなんか、わたしだって日常茶飯事で…

みんなの身体が無事で良かったよ!!

…ちゅうわけで、後ろが少しヘコんだファミリーカーの修理期間、
代車として、わが家にナビ付きレンタカーがやってきたのでした!!
f0209080_1501852.jpg

「ピローン
およそ700m先、右方向です」


とかしゃべるので「ロボットカー」と命名された黒い日産キューブ。
(けっこう土もようが着いちょんやろ?)
f0209080_1501899.jpg
そういえば後ろ姿がウォーズマンに似ちょん気がするなぁ…
↑ウォーズマンはロボットじゃなくて超人だったので注意が必要です(^_^;)

ナビ付きの車に乗ったことがなかった子どもたちは
「くるまのなかにおばちゃんが入っちょんの?」と最初に驚き、次に大喜び。
家と保育園の間も常にナビで走行。
どっか行くときも一応ナビ設定するけど、ほとんど無視して自分の走りたい道を走る我々。

…それっち無意味やん、ナビ!?

それに、いまいち昔の機種みたいで、
ちょっと近くに行くのに、すげー遠回りに道を教えてくれて
「左方向です、左方向です、左方向です」
っちしつこーく言ったり、
家から200mくらいのとこなのに家までの道をピピピピッと探索して
超大回りの山越えルートを選び
「6.1km」とか示したりするところがなんだか、好きやったりします。

今日ファミリーカーの修理が済んで、帰ってくるみたいやけど、
ロボットカーとのお別れは寂しい気もするなぁ…

息子・ちょうちゃん
「ちょうちゃんはこの前カングー(ファミリーカーのこと)が帰ってくる夢を見たんや!!」

あっそうそう。そうよなぁ!
痛い思いをして、ようやく帰ってきてくれるファミリーカーにお帰りっち言わんと。
そんで、ロボットカーよ、
この2週間、楽しませてくれて、ありがとうな!


……………………………………………………………………

この記事は数日前に書きました(^O^)
もしかしたら今年最後の記事になるかもしれません。
みなさん、今年も色々とありがとうございました。
来年がみなさんにとってよい年になりますことを、お祈りします!

かめポン(*^_^*)
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-12-30 15:00

足○ブームは突然に

息子・ちょうちゃん、1週間の発熱生活から無事復活しましたv(^^)v
しかし…復活したけんっちゅって油断したらいけんことは、
昨年6月の記事「まさかのニューイン生活」が示しているのです!!

何か、ちょうちゃんの身体にいいことをしよう…と、あれこれ考えながら眠ったら、
なぜか体操教室の見知らぬお母さんの輪に入ってミーティングをしている夢を見てしまいました。。

  夢の中でわたしは、見知らぬお母さん方に親しげに名字で呼びかけてもらっていて、
  輪の中に入って話に花を咲かせているくせに何で自分がそこにいるか全く把握していない様子。
  話の中身を分かってないのに相づちばかり打っていて最後に
  「…で、みなさんは何の集まりでしたっけ?」
  と尋ねて、えーっ今さら何いいよんの?と、すげーびっくりされてしまう…

という、夢ならではの無茶苦茶な内容でした。。


んー、体操かぁ。
それもまぁいいけど…
習い事をドドーンと始めるより、どうやって日常を健康的に立て直すかを考えるのが先決な気がする。


そこで、足湯なんですよ!!


育児雑誌を読むと風邪には足浴がいいとか言って、
f0209080_4404077.jpg

こんな風にうつくしく写真が載ってるし、
風の魔女さんだって「足浴と梅肉エキス」がオススメだと教えてくれたしなぁ。

でもバケツにお湯を用意するのって簡単そうでも結構めんどうやし、
ついでと言っては何ですが、わたしだって温泉パワーにあやかりたい!!

で、おとといまで2日連続で、庄内温泉の無料足湯に行ってきました。
f0209080_4404034.jpg


結果的に、足湯サイコー!!

温泉入った後って、なんか気だるく心地よい感じに頭がガンガン?して
一晩眠ると翌朝すっきりしてたりしませんか??
足湯っち、充分あの感じが味わえるんですよ。
それに、10分足らずで完全に足がポカポカ。
浸かるのが足だけでも、しっかり温泉の力が身体に入るんやろーなぁ…
ほんとサイコー。足湯。手軽やし。

ハマりそう!

欲張り&マニアックなわたしは、
ほかにももっと色々な足湯を試したくなってきました。
で、昨日は挾間にある「竹泉」に行ってみたら、
足湯はあるけどお湯が入ってなかったし、
極楽温泉には足湯の存在自体がない。
おさるの湯や、いやしの湯にも無さ気。
湯布院・別府あたりまで行けばたくさんあるんやろーけどなぁ…

ちゅうことであのー、みなさん…
もし足湯情報があったら、いつでもいーけん、どんな小さなことでもお知らせくださいませんか??
どこでもいいけど特に庄内、挾間、大分市内の情報があったらうれしいですっ。
わたし赤ちゃん連れやけん、今ふらっと温泉入るのは結構むずかしいけど、
足湯ならパッと行ってサッと入れるけん!!

はっ、
ちょうちゃんのための足湯のはずが、
いつの間にか、わたしのための足湯探しになっている!!
↑まあいっか…
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-12-25 04:40 | かんけいない話

謎のサンタ大集合

パパ上が一家全員に帽子を買ってきました。
f0209080_1430294.jpg
ちゃんと次女・まる子8ヵ月の分も。

「サンタさんのぼうしや!!」
「クリスマスや!!」


と、大喜びする子どもたち…
その後、わたしが夕食を作る間
子どもたち、居間にいるはずなのに妙に静か…
気になって、ふと様子を見ると
f0209080_1430297.jpg

?????


わが家のぬいぐるみたち…

その姿、ぎ、銀行強盗と変わらんやんっ


長女・怪獣ちゃん
「ぬいぐるみたちも、ぼうしかぶったんでー」

そうか、そのミカンネット、
帽子…のつもりかぁ…
f0209080_14302934.jpg
↑ちょうちゃんと怪獣ちゃんの最も愛するぬいぐるみ「カキちゃん」(←命名・ちょうちゃん)も
強盗姿に…

怪獣ちゃん
「ママむすんでー!」
f0209080_14302953.jpg
あっ!これサンタさんが肩に掛けちょん袋!?

リンゴの形にもできるしさ(定番)。


ミカン袋っち結構いいおもちゃになるなぁ~
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-12-22 14:30 | かんけいない話

猛獣ちゃんに格上げ

息子・ちょうちゃんが発熱して保育園を休んでいる間に、
長女・怪獣ちゃんは

「猛獣ちゃん」

になってしまいました。。

ただでさえヨワヨワになっている兄・ちょうちゃんを追いかけ回して叩く蹴る。
それを止めて叱るわたしもボコボコに。
なんも関係ない次女・まる子までとばっちりを受けて、やられてしまう始末…

夜眠る前が一番ひどくて、
どっちが母の隣に寝るかで
野生生物のサバイバル闘争に近い争いが繰り広げられています。
かめポン家で…

あまりにも修羅場な感じで泣き叫ぶ子ども3人。←とばっちり受けたまる子も含む。。
泣き疲れてしみじみした頃に
「本、読んじゃろっか?」と提案すると
目をキラキラ輝かせた猛獣が
「チムとゆうかんなせんちょうさん」を持ってきました。
f0209080_2201950.jpg

f0209080_2201953.jpg
↑値札つき

小さな少年・チムが大きな汽船に潜りこんで働き、生活し、
嵐の日に沈みそうになったその船から
船長と共に助け上げられるという、勇ましい話を読み終わると
つかの間、穏やかーな空気が流れました。

わたし
「ごめんなぁ。ママが1人しかおらんけんケンカになるなぁ。
ママがもっとたくさんおればいいになあ」


猛獣ちゃんおとなしく
「うん」

わたし
「みんなに一人ずつ、ママが3人おるといいなぁ、最低でも」

ちょうちゃんと猛獣ちゃん
「ちょうちゃんの隣で寝るママとー、ひなちゃんの隣で寝るママとー、
まるちゃんにおっぱいあげるママやな」


わたし
「そしたらケンカにならんになあ」

ちょうちゃん
「うん。パパもいっぱいおったらいいよ。
おしごとに行くパパとー、せんたくするパパとー、踊るパパとー、よっぱらって机にのぼるパパとー」

踊るパパが5人やったらおもしろいで!」



わたし
「そうやなぁ…、踊るパパが5人…」
洗濯するパパが5人のほうが機動力になるで!←心の中でつぶやく。

ちょうちゃん
「パパが千人おったらいい!」

1000!!しかもパパ!!


その後「草刈りするパパとー、コーヒー飲むパパとー」等々、
パパの数を数えていたら、いつの間にか猛獣ちゃんが眠り、次にちょうちゃんが寝入りました。
いやしかしパパが千人かぁ。←しつこい

パパ上が夜勤でおらんと、さびしいみたいです、子どもらは。
わたしも、子どもが調子悪い時、一人で3人をみるのは、本当しんどいなぁ…

あっしかし、調子良くてもしんどかったけん、
母ちゃんこの風邪1週間で、限界が上がったかも!

気付けば風呂にも入らずこの3日…←汚くてごめん。。
あっ猛獣ちゃんとまる子はパパ上に入れてもらってます。。

温泉行って心底休みたいなぁ…
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-12-20 02:20 | 怪獣ちゃん

お忘れ物と「宝物」

うちで行われた「風の音書店ミニライブ」。終わってから1週間も経ってしまいました。。
ブログに感想をまとめちょきたい!!と思いつつ、
相変わらずのドタバタ生活に明け暮れ、
ツイッターで、ちょこちょことしか思いを語ってないのですけど。。。

あの11月7日…


幸せでした!!


なんちゅったらいいんかなぁ、これは…
よろこびですよ!!


始めっから最後まで「楽しいうれしい面白い良かった」ばーっかりで終わってしまいました。。
詳しく書くと、簡単には終われないので今回はちょっとにしますが
とこもちゃん風の音書店のみなさん、barakaさん
みんな、すごかった…

才能ある人が、心を込めて力を尽くすと、
ものっすごい大きなものも、重たーい荷物も
すすーっと動いていくものなんだなぁ、と思いました。
ライブの後
「なんだか物事が明るいほうに向かってる気がする」
ってメールを、お2人の方からいただいて
驚くやら、うれしいやら…

よく「地産地消」って聞くけど、
それって食べもののことだけじゃなくて、
表現にもきっと当てはまるんやろーな、と感じました。
いま採った庭のレモンを、いま切ったような新鮮さで、
そのレモンの粒子が直接伝わっていくような感じやった…。
しかもそのレモン、言わずと知れた極上品…

つくづく贅沢やったですよ……!

心の中に宝物をもらった。そんな思いで今、毎日を過ごしています。

あの場所にいらっしゃったみなさん、
来れなかったけど心を届けてくれたみなさん、
ありがとうございました。


えーと今日は連絡事項もあります。
f0209080_0365449.jpg
↑大事な座布団、お忘れですっ
コメント欄に非公開で書き込みしていただけたら、
何らかの方法で持ち主さまにお届けできるかと思います。

あと、母と同じ8月22日生まれの「運命さん」!
↑心の中で勝手にそう呼ばせていただいております(^皿^)
当日は母を紹介することができず残念でした。。
母には
「アンタの誕生日、菅野美穂とも同じらしいよ」と伝えましたが、
「へー…」
↑たぶん菅野美穂が誰だか分かっていないリアクションですよ!これは…(●д●)
…と、いう訳ですが、
運命さん、どうかまた次の機会にもお越しくださいね(^O^)

あっ、当日いらっしゃったみなさんも、
次は来たいという方も、
たぶんまた、そのうちやりますよ!
やってくれますよ、あの頼もしい先輩たちは!!
なので、そのときは先着30名、逃さずいらしてくださいっ
楽しみに、お待ちしています(*^o^*)

ではでは今日はこの辺で…!
[PR]



# by takibi-no-kai | 2011-11-16 00:36 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧