たきびのかいの日々色々

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧




主婦と子ども「宇宙」を考える

空を眺めながら、息子ちょうちゃん4歳がふっと一言。
「ママー、なんでうちゅうはお昼でも真っ黒なん?」

…ほんとやなぁ。

わたし
「たぶんな…宇宙には空気がないけん、
お日様のピカピカを捕まえきらん…
のやねんかな??」


ちょうちゃん
「ふーん。…わかったー」

…ほんとうに分かったんやろーかなぁ(^_^;)

(ちゅうか、わたしのこの説明も微妙…)
f0209080_14343939.jpg

青い空…

あの向こうに、ちょうちゃんの言う「真っ黒」があって、
チリとか星とか、わたしの知らん色々がある。
すげーよなぁ。

「この宇宙って、大きな熊の胃袋の中なんじゃねーかって思う時がある」
と、高校のときの担任が英語の授業中につぶやいたのが忘れられんのです。

その時「先生、それじゃあ世界はあなたの胃袋の中に…」と、
そのツキノワグマみたいな風貌の先生に言い返したかったけど、
弱気なわたしには無理なことでした。。。

わたしはというと…
小さな小さな砂つぶの中の小さな小ーさな原子とか電子とかより小ーーさな中に、
じつは大きな宇宙があるような気がしてしかたない…
(途方もないことを考えよったら、怪獣ちゃんと昼寝してしまっていました)

なんかさぁ、言葉にするとあっけないけど、
生きているって不思議ですねぇ。
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-26 14:34 | かんけいない話

わが家はBANANA祭り会場

中学生のときの部活友だちであるFちゃんからメールが来ました。

「会社の人からバナナをもらったのでお裾分けしたいのですが
かなり大量で…
協力してくれませんか」


…!!

大量のバナナ…とは。



Fちゃんとこの職場、バナナ問屋でもないのに、
それをもらった、っち、なぜ!?

しかも、わたしの家まで
わざわざ車で持ってくるという。

届けてくれるくせに「協力してくれませんか」って…
なんて腰の低い表現!!

…これが問題の箱バナナ。
f0209080_23572977.jpg
数えてみたら32本ありました(さっそく5本食べた)

Fちゃん
「この頃、家と会社の往復ばっかりでストレスたまっちょったけん、
ドライブ気分で来れて良かったわ」


…イイ人過ぎる!!

わたし、ねぎらうつもりで
「今日いっしょに温泉でも行けたら良かったんやけどさー」

Fちゃん
「いや、ちょうちゃん昨日までお熱やったんなら無理やしなぁ」

わたし
「じゃあ晩ごはん食べていきよ」

Fちゃん
「帰って家の手伝いせんといけんくてさぁー」

…彼女の家は、家業が印刷やさんなので、
繁忙期には手作業が山積み。
一家と従業員さん総出で無茶苦茶大変なのです。。。
今日は帰って、封筒の両面テープを
あと1000枚分、ひとりで貼らねばならないという…

ノルマ2000枚で、昨日仕事から帰ってきてすでに1000枚貼ったらしい。
100枚じゃないんで1000枚で!!

ヒィ~( ̄□ ̄;)!!

…それで何だか、アンタのバックに黒雲が漂ってると思ったよ。。
聞いてみれば仕事のほうも日々忙しい様子。

…しょうがねーな、、、

盛り上げてあげよう!


んで、身振り手振り加えて先日の話題
「31歳にしてう●こをもらしました」
を語り聴かせました。

わたし
「彼はトイレのドアをノックしつつ、ヘブンズドアもノックし始めよったんよ!」

Fちゃん
「ハハハ、へぇー」

…その反応

それほど受けてないみたいね?(●д●)

ごめんよFちゃん。
きっとそんな話より、テープ200枚貼ったほうが
ずっとアンタのためになったよな?

…そして、帰る彼女の黒い車を力なく見送ったのでした。

ああー!なんで職場でこんなにバナナもらったんやったっけ?Fちゃん?
…また今度しつもんするかぁ
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-24 23:57 | かんけいない話

パパ上、団員になる

パパ上が、ご近所さんのお誘いを受け、消防団に入りました。

素朴な疑問…
「それっち、大変なんやねーん??」

消防団の1年くらい先輩であるKさん
「そんなに大変じゃねーよ?」

わたし
「あのー出初め式とかでこうやってジャーっと放水したりして…」

Kさん
それはベテランの人がやるけん

オレらは、ただ立っちょって『前にならえ』とか、なっ」


わたし
「『カンカン、カンカン、こちらはー○○消防団です。マッチ1本火事のもとー』
とかマイクで言わんと悪りーんやねん?」


Kさん
「いや、オレらは電話かかったら行って車に乗っちょくだけよ」

わたし
「ホラさぁ、出初め式とかでハシゴの上に登って『ヨッ』とかして
パチパチ~
(拍手)とかされるんやねん?」

Kさん
「…」

アレ?
何だかイメージと違ったみたい…

その会話の後、宴会デビューを果たし、
制服や長靴も届けてもらいました。
んで、先日は委任状?をもらう集会みたいのに出席。
帰ってきてから

「右向けー右っ」
「左向けー左っ」
「番号っ!イチニィサンシッ…
オレは19番やったわぁ

とか言って、しばらく畳の部屋で実演していました。

ちょうちゃん
「パパ~!かっこいい~!」

わたし
「どれがかっこいい?」

ちょうちゃん
「ぼうしー!」



そして、パパ上が会社に行っているとき、一人で
「みぎむけーみぎっ!」
と何やら真似っこしているちょうちゃん。

「うえ向けーうえっ!」

???

「した向けーしたっ!」

…息子よ(●д●)

それは、あっち向いてホイに近いんじゃあないでしょうか??

まあな…
たきびのかいの旦那が消防団員って、
なかなか良かったんじゃないかなあ。

パパ上…
今日もまだちょっと冷戦中ですが、
がんばってください、とエールをおくろうかな。。。
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-20 02:51 | かんけいない話

読後3日、いまだ込み上げる笑い…

パソコンちゃんが、終わりに近づいています…

動画を見ようとすると即シャットダウン。
CD録音も2、3曲でダウン。
容量がいっぱいいっぱいなのが悪いのか?と思い、
そのうち見ようと、たのしみに録画していた
情熱大陸も全部消してしまいました…

たそがれ…

そんな中、ふとたどり着いたブログがあります。
これを読んだのは3日前くらいでした。

わたしが讃岐うどんにハマる最初のきっかけとなった
「うまひゃひゃさぬきうどん」という本の著者である、さとなおさんという方がおり、
その人が毎日のように更新している「さなメモ」というブログの中で、
問題のブログが紹介されていたのです。。。

その頃またパパ上とコールドウォー中でしたが、
とにかくこの、こみ上げてくる笑いを分かち合う人が欲しくて、
やっときのうの夜「これ読んでん」と、パソコンの画面を見せたのでした。

パパ上一読して
「見らん!」

わたし
「なんでよー?」

パパ上
「なんでオレが、う●こをもらした人の話なんか読まんといけんのかえー!!」

…そうですよね。。。

もっともな理屈だ。

でもな、この話な、
理屈抜きで愉快になる…人もおるやろうけんよかったら読んで。
「31歳にしてう●こをもらしました」

今日こそパパ上に読ませようっと( ̄∀ ̄)
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-19 07:22 | かんけいない話

母よ…

実家に寄ったある日のことです。

息子ちょうちゃんが、大正生まれのばあちゃんに向かって
「ひいばあちゃん、今日な、入園会に行ったんで」
と、話していました。

…そうです、息子が通っている保育園で、
入園&進級会があり、
ちょうちゃん年中さんになったのです。
f0209080_1223982.jpg
(これは当日配られた入園会のしおり)

ばあちゃん
「…ほう。それは良かったのう」

そしてばあちゃん、いそいそと母のいる台所のほうへ向かい、
何やら話をしている様子。

その後、ドタドタとわたしのところにやってきた母
「ちょうちゃん園遊会に出るっちどういうこと!?」



園遊会???

それっち、皇居で開かれる、あれよな??

母よ…

ちょっと考えればな、
そんなことがあるわけねえっちゅうことは
すぐ分かるやろ??


「いや、『園遊会』っちゅう名前の何か保育園の行事?
っちゅうこともあるかもしれんし…
(しどろもどろ)


わたし、この母からうまれたんやけんなぁ。。。

時々、きょうれつにボケるのも、
しかたないと諦めるかなぁ…
と、つくづく思った春の日でした(●д●)
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-14 01:22 | かんけいない話

夜明け前、「天才バカボン」を聴く

f0209080_5463686.jpg

真っ剣っ面白い菊さまのブログ
サムライ菊の助「畑日記」です。
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-10 05:46

さくらさん、どこから来たの

わが家の庭には桜の木がありません。

なのに、ふと地面を見ると、花びらが一枚。
見渡す限り、どこにも桜の姿は見えないのに、

桜の花びらが、この地表に、たった一枚。
(しつこい??)

どこから飛んできたんですか?この、儚いあなたは。

…という、運命の出会い的な気持ちになり、
「撮影しちょかんと!!」と、
家の中にあった携帯をひっ掴んで庭に戻った、その間数秒。

花びらは、風に飛ばされたのか、
もう、その場から姿を消していました。
f0209080_1424888.jpg


ああー、ない…

さっきまで確かにそこにあったのに、もう無いんだ。

体育館に落ちたコンタクトレンズを探すように、じーっと目をこらしてみる。
そんなわたしの背後で息子ちょうちゃんは
「なに?どうしたん?ママ!マーマ!!」

振り返らず、わたし
「ついさっきまで桜の花びらがあったんに、なくなったんや…」

ちょうちゃん
「見せて、みーせーて!!」

わたし
「いや、だって、もう、ねーんやもん」


…そう、運命の出会い。でももう、ないのさっ。

一期一会…

と、四字熟語を噛み締めていたら…


あったじゃん、再び!

そして息子の手のひらの中に…
f0209080_1424848.jpg



…という、小さな小さな喜びがありました、今日(^皿^)


あっそうや!!懺悔せんといけんことがあるのですが…
ここ数日、頂いたメールやお手紙の返事をしてないのです(●д●)
該当するみなさん、ごめんなさい…
いまからちょっとずつ書いていくけん…
(目標は明日の朝、提出…)

そうです遠いところにおるOさん、
高崎山を、桜前線が登っていきました。
f0209080_1424861.jpg

大分に、吹く風が気持ちいい4月がやってきましたよ(^O^)
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-05 01:42 | かんけいない話

ゆるゆるですががんばります

ふと。

自分を回復したくなって、糸を紡ぎ始める。

そうすると、何か書きたくなってくる…

そうすると、お茶でも飲みたくなってくる。

そしてドライフルーツも、つまみたくなってくる。

ぼーっとしたくなってくる…


何かこう、能率とは無縁の生き方をしているようですが、
やっぱ、しっかり暮らしてないといけないなぁ…と、時々、思うのです。。。

だから…っちゅーか何ちゅーか、
この春から生協の「家計簿クラブ」というのに
入ってみようかなーと思っとります( ̄∀ ̄)

ビシビシ経費節減するぞー!
(ゆるーい気持ちでな…)

そんな話とは関係ないようですが、この頃かめポン、
日中はお外のカメサークルに出てのびのびしています。
f0209080_1602623.jpg
ちょっと寒くなったら、木の水槽(弟Tスケ作)に入って、
家の中で日向ぼっこ。
f0209080_1622172.jpg

f0209080_1622163.jpg
結構アップにも耐えられる面構えです。。。
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-04 16:00 | かめポン

毎日毎食の悩み

f0209080_17174253.jpg

はぁー。
何にしよっか晩ごはん…
(写真は直販所で買った食材でごさいます)
[PR]



by takibi-no-kai | 2010-04-03 17:17

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧