たきびのかいの日々色々

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧




スピンドルが来たのはいいが…

来た来た来た来た!!

注文していた、綿用スピンドルが、ついにやってきました。
f0209080_12435319.jpg
そう、このブログでもチラチラっと話題になっておりますが…
当サークル「たきびのかい」では、この夏から糸つむぎの会が発足しております。

始まりはいつも突然…
(これっち何の歌詞やったっけ??)

その、夏のある日。

盟友?Mさんから
「たきびのかいで糸つむぎやらん?」
という電話がかかってきたのです。

わたし

「…
やるやるやる!!」


そう、たとえそれが突然の申し出だったとしても、
根拠も理由もあってもなくても、
心が動いたら、やるのだ。
それが「たきびのかい」なのです、きっと。

んで、講師にお招きするのは…。
そりゃ、Iさんしかいないでしょう!!

Iさんは、Mさんとわたしが既に機織りの会で出会っていた方で、
それはそれはステキな作品&お人柄の作家さんなのでありました。

んで、とにかく始めてみましたが…

んーこりゃ一朝一夕にはいかんわぁ(∋_∈)

スピンドルちゅうコマみたいなのにタコ糸をクルクル引っ掛け、
その道糸の先に綿を絡ませてから
時計回りに回していくと糸ができていくのですが、
これ、理論とかあれこれ考えてる間はろくにできません。

コツをつかむまで、地味~にクルクルクルクルやるだけ。

無心。
無心。とか考えていると浮かぶ雑念→邪心→ハッ、いかんいかん!→無心に、無心に!→背中曲がってる→肩こり→
ハァー考えるの疲れた。脱力…→
気づくと何も考えてない。無、無、無…

あれ、いい感じ。

と、いう風に…

なんかですねー、ある意味自分との闘いですが、
しみじみと楽しい…

その後、会も月イチペースで3回を重ね、
やっとのことで、こんな風に糸ができました(*^o^*)
f0209080_12435372.jpg
茜で染めてもらったんですよ、フッフッフッフッ( ̄∀ ̄)

わたしは現在、主に綿と羊毛を紡いでおります。

綿用には、今までは段ボールに木製かぎ針を突き刺しただけのものを使っていました。
もちろんそれでも充分にOKだったのですが、
どっか遠いところに磯さんというステキな作家さんがいて、
ネットでよい道具を売っているらしい、という情報を仕入れ、
ちょっと奮発して、冒頭のスピンドル、買ってしまいました(^_^)v

さあ、これからジャンジャン紡ぐぞ~!
と、思ったら…

糸を引っ掛ける位置が今までと違ってて紡ぎ方が分からん!!

今までは上に引っ掛けよったにー、
引っ掛けるところが下に…
f0209080_12435321.jpg

全く逆やん!

これ…
どうすればいいのでしょう、ねぇ…(●д●)
[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-30 12:43 | お集まり

みんながみんな謎だらけ

あれは5月のことでした。

実家の前の道を歩いているところを弟Tスケに見つかり、
そのままうちに連れてこられたかめポン

去年の冬はどう過ごしていたんでしょう?

かめポン、結構でっかいです。
f0209080_10264652.jpg
この大きさ、たぶん10歳以上?

と、いうことは、
一昨年の冬も、その前の冬も、その前の冬も…

どこでどうやって、過ごしていたんでしょう?

かめポン
「…」

パパ上
「そりゃあだれかに飼われちょったんやわ」

そうよなぁ…

パパ上
「密造されてきたかも?」

わたし
「それを言うなら密輸でな??」

どこで生まれたんやろーなぁ、かめポン。
何歳なんやろーなぁ、かめポン。
性別はどうなっちょんの?かめポン!

謎だらけなのに、家族。
出会いっちおもしろいなぁ、と思います。



まあでもさぁ、
わたし自身だって本当のところ、
「どこから来てどこへ行くのか」なんて、
そういえば、よくわからない訳なのです。

なんだか謎だらけだが、どっからかやってきて、
誰かと出会ったり、集ったり、ぶつかったりしている…

誰もがみんな、そんな不思議な存在なんやなぁ、と思うと、
なんだか生きるってことは、腹の底から面白おかしいなぁ…
と感じるのでした。

あー、もう出掛けんと遅刻や!!
じゃあ今日はこの辺で…
[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-19 10:26 | かめポン

ネオンの似合うアイツ

9月末から、夜間は家の中で段ボール暮らしをしていたかめポン。
この頃、そんなことでは凌いでられない寒さが襲ってまいりました。

11月だもんね…

だって、来月もう冬やん!!

時折寒さにフリーズしているかめポンに
「…か、かめポン、かめポンっ!生きちょん??」
と、びびって揺さぶりをかけることもしばしばです。

このまま放し飼いを通せば、きっと穴を掘って冬眠してしまう…
でも、失敗したら
そのまま出てこないかも…

それは怖い!!

それで、冬季の人工飼育に挑むべく、
先日から某ホームワイドで水槽やら保温球やらを物色していました。

けどそこには、120センチ水槽の単品売りがなくて、
カメ飼育には不要な、水中でブクブクするやつとかが付いた熱帯魚用セット

49000円!!!

ショック…

ネットで単品買いしようかな?今日?

とか思っていたら、
「要らんことなった120センチ水槽があるで~」
と神の声が!!!

その神は、実家の父の、たばこのみ友だちNさん。
で、いきなりその水槽を持ってきてくれました。

「120センチがなくて、90センチやったんやけど…」

…もちろん良いですとも!!なんて立派な水槽!!!
なんて親切な神!!!

その後あわてて保温球など買いにいき…

無事セッティング終了v(^-^)v

とりあえず廊下に置きました。
f0209080_0122572.jpg

息子・ちょうちゃん
「かめポーン、ちょうちゃんのところにおいで~」

娘・怪獣ちゃん
「うっおー!ポンポン、ポンポーン」

…興奮して眠りゃしません(`ε´)

それにしても、保温球のネオンの下で、
かめポン動く動く!!
温かくなって身体が軽くなったんやろーなぁ…

いままで寒かったよな、
ごめんよー(T_T)
f0209080_0122549.jpg
水槽を引っ掻きながらうごめくかめポンを眺めていると、
なんだか、カメを飼ってるーって感じがします。

いままでは、「隣のおいちゃん」(←そういえば性別不明)
っていう雰囲気やったけどなぁ…

かめポン、今後ともよろしく!って、
アイサツしときました。

なんか新鮮…
[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-15 00:12 | かめポン

ターシャじゃないです仙ちゃんです

大正生まれの実家のばあちゃん、
物腰柔らか聴き上手、いつもニコニコ…

これ、表の顔です。

その恐るべき裏の顔は…

ある日、冷蔵庫の上の段の扉を開けたまま、
その下段の引き出しを見ていたばあちゃん。

探し物の「ジョア」が見つかって、かがめていた腰を伸ばしたら…

ガツーンと冷蔵庫の扉の下部で頭を打ちつけてしまいました。

ばあちゃん
「…お前のせいで、冷蔵庫に命取られるとこじゃった!!」
と怒り狂い、
せっかく見つけた大好きなジョア、ストロベリー味(推定)を投げ捨て…

その後実家の母、ゴミ箱に突っ込まれた中身入りジョアを見つけて
「???」

…という出来事があった、と情報筋からチクられました。

ばあちゃん…

パッと見、隣歩半では一番ターシャ・テューダーに近い雰囲気なのになぁ。

その中身たるや、般若の面のように恐ろしく、
星野仙一さんのようなファイティングスピリッツを持ち…

ある時、怪獣ちゃんをあやしながら和やかにお絵描きしていたので、
f0209080_11215688.jpg
どんなんかな?と思って寄って見てみると…
f0209080_11215621.jpg

これは誰??

そう、苦手なんですよね、絵が(^。^;)

時々、1mくらいの高さから飛び降りたりもする、すげーばあさんです。

ああ、色々書いてしまったけど、
こんなことブログに書いたのがバレたら、真っ剣っ怒られるけん、
くれぐれも内緒で頼みます!!
[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-13 11:21 | かんけいない話

筋肉時代の思い出

先日のことです。

高校生のとき、強歩大会で走った土手沿いの道を車で通りました。

あのとき確か、20キロくらい走ったんやったっけ。
あの頃のわたし…

首からぶら下げた、ポイント通過証明書が風に舞って、
首すじにぐるぐる巻きついてどんどん息が苦しくなっていくのに、
しんど過ぎてそれを解くことすらできず、
ゴールまで我慢して、
ただひたすら前に走るしかなかった筋肉女子高生でした。
(BGMはロッキーⅣ…)

「一旦立ち止まって、しっかりほどけば苦しくなかったのに…」
と、当たり前のことに気づくまで、5年くらいかかってしまった(●д●)

大分弁でいう「考えなし」(思慮が浅い人)でございます(^_^;)

そんな、高校生の頃は
「10年後のわたし…きっと市民ランナーになって、
指宿菜の花マラソンとかで走っているだろうなぁ」

と、本気で思っていましたが、

まさかその2年後、予備校生活で激太りし、
筋肉が全部ぜい肉になっているなんて…

思いもしなかった!

そして、
「将来はきっとミニバスケットか中高バスケの
コーチとかになっちゃってるはず…」

とか思っていたのに、

ルールすら忘れ、日本リーグもbjリーグもNBAも全く見なくなってて、
ただただ育児の疲労でぶっ倒れてる母さんになってるなんて

思いもしなかった!

そもそも、わたしきっと一生独身だと思ってた…

いやー不思議です。。。

まあいっか。
f0209080_6234633.jpg
糸でも紡ごうっと( ̄∀ ̄)
(↑この頃ハマってる)

そうそう、たきびのかいでは糸つむぎ部が発足してます!
参加したい方は連絡ちょうだいね(^皿^)
[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-12 06:23 | かんけいない話

コーヒーって奥が深いね?

この頃のわたし。
やっとコーヒーをハンドドリップし始めました。

それがなんか今いち「?」な味で…
味が濃かったり薄かったり、香りがあったりなかったり。

でも、淹れてみたくてしかたない!

先日、来客の折り
「お茶とコーヒーどっちがいい??」などと尋ね、
「お茶でもいいよ」というお客さんに
「あっそう、コーヒーな!」と正反対の念押しをしてハンドドリップを開始!

コーヒーフィルター、初めに買った10枚入りを使い切ったので、
生協でドーンと100枚入りを買っておきました。

ん?なんか前のと形が違うけど、
f0209080_14332327.jpg

まあいいか?

ジョウゴ?に大きさが合わんけど…
f0209080_14332360.jpg
それもまあいっか!

90℃に沸かしたお湯を、粉にちょこっと回しかけて30秒蒸らす。
表面のキラキラがなくなったら、「の」の字を描くようにお湯を回しかけて…
回しかけて…

ん?

「ゴボゴボゴボ~」

ゲゲーッ!ち、中心が陥没(●д●)

フィルターの底に穴があいて、コーヒーが
シュワーっと粉ごと、容器に流れ出ていってしまいました…

なんで、なんでなんで!?!?

失敗じゃー!!

「もう一回、紙で濾せばいいやん」
と、悪魔のささやきも聞こえるが…

こんなになったら客には出せんっ

泣く泣く(心の中で)コーヒーを諦め、お茶を出しました。

後でフィルターの説明書きを読んだら、
「必ず下の部分を折り曲げてご使用ください」
と書いてあり、さらにわたしの手持ちのドリッパーには使えない形だった、
ということが判明したのでした。

「コーヒーって奥が深い…」

ちゅうか、それ以前の問題??

あっそうそう、水にもこだわってまーす
f0209080_14332318.jpg
(菊屋の工場で湧き水くみよったら水が溢れて
手がつけられんくなりパニック状態に!!)

[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-10 14:33 | かんけいない話

これがパパです

実家での出来事…

弟Tスケの奥さんであるYちゃんが、子どもたちに絵本を見せてくれております。
f0209080_22331976.jpg

怪獣ちゃん
「うぁ?パパ!」

Yちゃん
「えっ?パパ?…
どれ??


怪獣ちゃん
「こぇ、パパ!!」
f0209080_22331968.jpg

一同

「ギャーッハッハッハッ!!パパ?これが?!

この人が?パパ?ヒーッヒッヒッ」


…パパ上、よく見るとなかなか美人やけん、
まあいいよな!

問題の絵本はこれ!
f0209080_22331955.jpg

神保町かどっかで弟が仕入れてきた模様…
[PR]



by takibi-no-kai | 2009-11-02 22:33 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧