「ほっ」と。キャンペーン

たきびのかいの日々色々

カテゴリ:かんけいない話( 156 )




?印の激励ソング

今日の早朝。
次女まる子が泣きながら起きてきて、ウエーっと吐いたのです。
熱もあるし…。。
お昼には大事な予定が入っていたけど、泣く泣く諦めました。

で、がっくりしているわたしに
長女・怪獣ちゃん4歳が歌を歌ってくれた​のですが…

その歌は、かの有名な「かえるの歌」だったはず…なのですが

emoticon-0159-music.gifおーまーえーのーうーたーがー
きーこーえーてーくーるーよ~


……


お前の歌!?


…しかも、怪獣ちゃんったら、
ジャイアン並の歌い手なんです(^◇^;)

すさまじかった…
[PR]



by takibi-no-kai | 2012-06-05 15:40 | かんけいない話

悩める小さな生命体

この頃ずっと考えていること。
意見が違う相手って、実は自分の宝なんだろうと思う。

いつだったか、ずいぶん前。
免疫学者の多田富雄さんと言う方が亡くなって、
そのことを報じるNHKのニュースをたまたま見た。
多田さんは脳梗塞で倒れ、長い闘病の末に発語を失った。
晩年に紡ぎ出された言葉は、文字ボードのようなものをパソコンを​使って指さす、
音声システムを使って伝えられた。

「長い闇の中に希望が見えます。そこには寛容の世界が広がってい​ます。予言です」

寛容の世界…


普通、免疫のシステムは、体外から侵入してきた異物を徹底的に攻​撃してやっつけてしまおうとする。
だけど、例えば肝臓の場合。
激しく異物を攻撃すると、肝臓自体の細胞がやられてしまうことが​ある。
だから、その異物をいったん自分に取り込んで、共存する道を選ぶ​のだという。

それが免疫学でいう「寛容」なのだと…

思えば、
みんなが同じように人間であることには違いないけれど、
一人ひとりは、全然違う。
意見も考え方も人間性も、全一致なんてありえない。
ちっぽけな存在だということを前提にして、
みんなが違っている。

それでいい。

それなのに、私たちはいつからか、
自分と違う存在や、意見を敵とみなし、
相手を消してしまおうと躍起になっている。

違っているのは意見だけ。
本当のことは、
おたがい、小さなちいさな可愛らしい生命体で、
自分自身を生きるしかない、ってことだけじゃないのか。

ときには闘わなければならないこともある。
でも、戦っていたくはない。

あっ、久しぶりに真面目に語ってしまった(^_^;)


そういうわけで、
どうやって原発をなくしていけばいいのか、ってこと
ずーっと考えています。


※この文章はフェイスブックに投稿したものと同一です(*^_^*)
[PR]



by takibi-no-kai | 2012-06-03 00:03 | かんけいない話

そういえば苦手でした

春ですねぇ~

いろんな花がいっぱい咲いています。。

寒いときには、明るい春が待ち遠しいような気持ちになってみたりするんやけど、
そういえば、
わたしって、春が苦手なんですよ!


昔の春は、進級・進学の時期…
数学理科が全くペケやった高校生のわたしの3月は、
ほとんどいつもお先真っ暗でした。。
浪人が決まって、予備校の入校案内をもらうため
長い階段を這うようにして、
ひとり登っていった18の春。
わたしには、足元の階段しか視覚の記憶がありません。
いかに下を向いていたかっちゅうことですよ?!

大学に入ってからも、毎年本当に進級して卒業できるんかビクビクの春。
いまだに「たたた単位が足りん!!」と青くなっている夢を見ます。
ああー卒業できんかもしれん…と思いながら、
学部の、降りていくエレベーターに乗っていた22歳のわたし…
ドタバタと卒業が決まってからは、毎日まいにち、
親しい友だちやお世話になった人にさようならを言いました。
別れの春…。


会社に入ってからは「いつ異動を言い渡されるか」と、恐れながら、期待したりもしながら、
毎年ハラハラしていました。
何度こんな春を繰り返すんやろーなぁ…と、焦っていたっけ。
桜が咲くのがイヤやったなぁ…

会社を辞めて進もうとした道の扉は、固く閉じていて
毎年のように、違う場所での3月がやってきた。
ああもう、わたし限界なんかなぁ…と自分にいつも尋ねてた、30代前半の春…

しかも19歳からずっと花粉症!!


ろくなことねーやん、わたしの春(^◇^;)


とは思ったんですが…
なんかね、4月になると色んな不安や心配がウソだったみたいに
いい風が吹いてくるんですよ、だいたい。
新しい出会いやら何やらを含んだ、清々しくも暖かい風が。


なんなんですかねぇ…
季節のせい、なんですかねぇ、この、
3月の憂うつは!?


写真は城址公園の桜です。
右往左往するわたしの気持ちとは関係なく、
桜は桜で、自分の花を咲かせているんだよねぇ。。。
f0209080_2573536.jpg

[PR]



by takibi-no-kai | 2012-03-31 01:35 | かんけいない話

オレオレにオロオロ

実家に帰ってこたつに入っていたら、
母の携帯の着信音とともに
弟Tスケと母の会話が聞こえてきました。

Tスケが母ちゃんに
「知らん電話番号やったら出るなよ!!」

母ちゃん
「きのうもな、『どなたですか』っち聞いたに答えんのよ~」

心配顔でオロオロの母、結局電話には出ず、履歴をみてみると、
一件の留守電と二件の不在着信が。。
恐る恐る、わたしが留守電を聞いてみました。


留守電、男の声で
「あーもしもし、電話してくだっさーい、
ガチャン」



こここ、これは…

わたし
「おおっ!!これは、オレオレやろ!!」

Tスケ
「やっぱなー!?」


「ど、どうしよっか?」

わたし
「着信拒否や!着信拒否!」

超超アナログな猿人Tスケ
「母ちゃん、ね、姉ちゃん(←わたし)に、やってもらえ!」

わたし
「これはヤベーで!!Tスケに似せたオレオレや!!
『あーもしもし、電話してくだっさーい、ガチャン』とか言ってからさぁ〜!!」


Tスケ
「アレ??
その留守電いつっち言いよった?
昨日?

それ…ホントにオレやんか…」




本物のお前かよ!!(^◇^;)


それから「そんなら今の電話は誰?」ちゅうことになり、
履歴をよーく見ると、097で始まるフツーの電話番号。
再び恐る恐るわたしが電話してみたら、
相手は母のかかりつけの病院でした。。

きのうの「どなたですか」と聞いたのに答えん「不審電話」は、
単なる電波の不具合だったんではと推測…

何ちゅうかさ、
ビビったわ~、ホッ。。。


写真は猿人TスケにもらったiPhoneのカバーですっ。
来月、竹町商店街とかで展覧会するらしいけん4649っす!
f0209080_3444577.jpg

[PR]



by takibi-no-kai | 2012-02-25 02:37 | かんけいない話

内容ないです(テスト)

てすとでございます
f0209080_19401839.jpg


More
[PR]



by takibi-no-kai | 2012-02-01 19:31 | かんけいない話

足○ブームは突然に

息子・ちょうちゃん、1週間の発熱生活から無事復活しましたv(^^)v
しかし…復活したけんっちゅって油断したらいけんことは、
昨年6月の記事「まさかのニューイン生活」が示しているのです!!

何か、ちょうちゃんの身体にいいことをしよう…と、あれこれ考えながら眠ったら、
なぜか体操教室の見知らぬお母さんの輪に入ってミーティングをしている夢を見てしまいました。。

  夢の中でわたしは、見知らぬお母さん方に親しげに名字で呼びかけてもらっていて、
  輪の中に入って話に花を咲かせているくせに何で自分がそこにいるか全く把握していない様子。
  話の中身を分かってないのに相づちばかり打っていて最後に
  「…で、みなさんは何の集まりでしたっけ?」
  と尋ねて、えーっ今さら何いいよんの?と、すげーびっくりされてしまう…

という、夢ならではの無茶苦茶な内容でした。。


んー、体操かぁ。
それもまぁいいけど…
習い事をドドーンと始めるより、どうやって日常を健康的に立て直すかを考えるのが先決な気がする。


そこで、足湯なんですよ!!


育児雑誌を読むと風邪には足浴がいいとか言って、
f0209080_4404077.jpg

こんな風にうつくしく写真が載ってるし、
風の魔女さんだって「足浴と梅肉エキス」がオススメだと教えてくれたしなぁ。

でもバケツにお湯を用意するのって簡単そうでも結構めんどうやし、
ついでと言っては何ですが、わたしだって温泉パワーにあやかりたい!!

で、おとといまで2日連続で、庄内温泉の無料足湯に行ってきました。
f0209080_4404034.jpg


結果的に、足湯サイコー!!

温泉入った後って、なんか気だるく心地よい感じに頭がガンガン?して
一晩眠ると翌朝すっきりしてたりしませんか??
足湯っち、充分あの感じが味わえるんですよ。
それに、10分足らずで完全に足がポカポカ。
浸かるのが足だけでも、しっかり温泉の力が身体に入るんやろーなぁ…
ほんとサイコー。足湯。手軽やし。

ハマりそう!

欲張り&マニアックなわたしは、
ほかにももっと色々な足湯を試したくなってきました。
で、昨日は挾間にある「竹泉」に行ってみたら、
足湯はあるけどお湯が入ってなかったし、
極楽温泉には足湯の存在自体がない。
おさるの湯や、いやしの湯にも無さ気。
湯布院・別府あたりまで行けばたくさんあるんやろーけどなぁ…

ちゅうことであのー、みなさん…
もし足湯情報があったら、いつでもいーけん、どんな小さなことでもお知らせくださいませんか??
どこでもいいけど特に庄内、挾間、大分市内の情報があったらうれしいですっ。
わたし赤ちゃん連れやけん、今ふらっと温泉入るのは結構むずかしいけど、
足湯ならパッと行ってサッと入れるけん!!

はっ、
ちょうちゃんのための足湯のはずが、
いつの間にか、わたしのための足湯探しになっている!!
↑まあいっか…
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-12-25 04:40 | かんけいない話

謎のサンタ大集合

パパ上が一家全員に帽子を買ってきました。
f0209080_1430294.jpg
ちゃんと次女・まる子8ヵ月の分も。

「サンタさんのぼうしや!!」
「クリスマスや!!」


と、大喜びする子どもたち…
その後、わたしが夕食を作る間
子どもたち、居間にいるはずなのに妙に静か…
気になって、ふと様子を見ると
f0209080_1430297.jpg

?????


わが家のぬいぐるみたち…

その姿、ぎ、銀行強盗と変わらんやんっ


長女・怪獣ちゃん
「ぬいぐるみたちも、ぼうしかぶったんでー」

そうか、そのミカンネット、
帽子…のつもりかぁ…
f0209080_14302934.jpg
↑ちょうちゃんと怪獣ちゃんの最も愛するぬいぐるみ「カキちゃん」(←命名・ちょうちゃん)も
強盗姿に…

怪獣ちゃん
「ママむすんでー!」
f0209080_14302953.jpg
あっ!これサンタさんが肩に掛けちょん袋!?

リンゴの形にもできるしさ(定番)。


ミカン袋っち結構いいおもちゃになるなぁ~
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-12-22 14:30 | かんけいない話

お忘れ物と「宝物」

うちで行われた「風の音書店ミニライブ」。終わってから1週間も経ってしまいました。。
ブログに感想をまとめちょきたい!!と思いつつ、
相変わらずのドタバタ生活に明け暮れ、
ツイッターで、ちょこちょことしか思いを語ってないのですけど。。。

あの11月7日…


幸せでした!!


なんちゅったらいいんかなぁ、これは…
よろこびですよ!!


始めっから最後まで「楽しいうれしい面白い良かった」ばーっかりで終わってしまいました。。
詳しく書くと、簡単には終われないので今回はちょっとにしますが
とこもちゃん風の音書店のみなさん、barakaさん
みんな、すごかった…

才能ある人が、心を込めて力を尽くすと、
ものっすごい大きなものも、重たーい荷物も
すすーっと動いていくものなんだなぁ、と思いました。
ライブの後
「なんだか物事が明るいほうに向かってる気がする」
ってメールを、お2人の方からいただいて
驚くやら、うれしいやら…

よく「地産地消」って聞くけど、
それって食べもののことだけじゃなくて、
表現にもきっと当てはまるんやろーな、と感じました。
いま採った庭のレモンを、いま切ったような新鮮さで、
そのレモンの粒子が直接伝わっていくような感じやった…。
しかもそのレモン、言わずと知れた極上品…

つくづく贅沢やったですよ……!

心の中に宝物をもらった。そんな思いで今、毎日を過ごしています。

あの場所にいらっしゃったみなさん、
来れなかったけど心を届けてくれたみなさん、
ありがとうございました。


えーと今日は連絡事項もあります。
f0209080_0365449.jpg
↑大事な座布団、お忘れですっ
コメント欄に非公開で書き込みしていただけたら、
何らかの方法で持ち主さまにお届けできるかと思います。

あと、母と同じ8月22日生まれの「運命さん」!
↑心の中で勝手にそう呼ばせていただいております(^皿^)
当日は母を紹介することができず残念でした。。
母には
「アンタの誕生日、菅野美穂とも同じらしいよ」と伝えましたが、
「へー…」
↑たぶん菅野美穂が誰だか分かっていないリアクションですよ!これは…(●д●)
…と、いう訳ですが、
運命さん、どうかまた次の機会にもお越しくださいね(^O^)

あっ、当日いらっしゃったみなさんも、
次は来たいという方も、
たぶんまた、そのうちやりますよ!
やってくれますよ、あの頼もしい先輩たちは!!
なので、そのときは先着30名、逃さずいらしてくださいっ
楽しみに、お待ちしています(*^o^*)

ではでは今日はこの辺で…!
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-11-16 00:36 | かんけいない話

紛らわしい飲み物

実家の母
「はい、麦茶!」
f0209080_2224382.jpg
わたし

「醤油…じゃなかったん!?これ!?」


飲んでみたら確かに麦茶…

母のリユースっち、ほんとに紛らわしいっ(●д●)
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-10-28 02:22 | かんけいない話

えっ、うちでライブ!?

ああー、ブログ書くの久しぶり…
書きたくて、でも書けないのがストレス…とか思っちょったくせに、
なんか、時間があきすぎて

文章の書き方を忘れてしまった…


実家とかでそりゃあもう面っ白いネタを仕入れてきても、数時間経つと
ああ、何だったっけ…(゜o゜)

何がそんなに
面白かったんやったっけ???


…と、脳内が「?」だらけになるという、ボケボケな日々を過ごしております。


だがしかし!

ボケてる場合ではないイベントが、わが家に迫ってまいりました!
それは何かっちゅーと、

風の音書店」さんの
ミニライブですっ!!



なんで家でライブ??ちゅう謎もありつつ、、
ほら、うちってとっても田舎なので、
車とめ放題みたいなとこあるし、。。。

えーとー風の音書店さんの詳しい説明したかったけど、
今ちょっと時間ないけん
関心ある方いたらポチっと押して飛んでいってくださると助かります(^皿^)
わたしはまだ「言葉係」のカズミさんの語りをちょっとだけしか聴いたことないけど、

そりゃーもうすげーです!!

カズミさんの語りを聴くと、
外国の話なら異国へ、
昔話なら昔の時間へ、
どこでもドア移動&タイムスリップしちゃいます。

そんでそんで、その日
旬な暮らし」barakaさんが出張カフェに来てくれるという…
なんて贅沢な!

あっそれからオープニングアクトのとこもちゃんは、はっきり言って天使っすよ。


ライブに来たい方、一応家でやるけん、
今回は知り合いの人とその紹介の方限定にしよっかなと思ってますスミマセン
なので関心ある方は、メールかお手紙ください!
まってまーす(^○^)
[PR]



by takibi-no-kai | 2011-10-17 15:17 | かんけいない話

のんびりゆっくりな、親子サークルのブログなのです。。。が…世話人の私事ばっかり書いております
by takibi-no-kai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

?印の激励ソング
at 2012-06-05 15:40
悩める小さな生命体
at 2012-06-03 00:03
そういえば苦手でした
at 2012-03-31 01:35

ツイッター

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧